スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートフェステバル


万灯2

今朝 目の前の コミュニケ―ションセンター が 賑やかでした

なんだろう・・・? と 覗いて観たら 大きな 「 万灯まつり 」の 山車が 展示されていました

「 東大宮 アートフェステバル 」 東大宮駅50周年 を 記念してのイベントだとか・・・!!


私と同い年なのかぁ~~~~ お世話になっております


万灯


万灯の山車も 初めてみました~~

かなりの 歴史があるようです・・・知らなかったわ・・・


万灯1

スポンサーサイト

我が家の春は!

111123_074932_ed.jpg


我が家に来てから 17年でしょうか・・・アカミミガメの 「 かめ子 」です

大きく成長してくれて・・・困っています
10月頃から 餌をたべなくなり 半冬眠状態で 冬をのりきります

この頃 暖かくなり始めたので 丘に登り 甲羅干しをし始めるようになりました

そろそろ食べるかな~~ と 餌をあげてみたら・・ガツガツと食べました

いつもなら もっそり・・ゆっくり・・食べ始めるのに・・ 餌をず~~~っと 待っていたのかな??

かめ子~~ごめんね~~~!

体が大きい分 食べる量も 排泄量も おみごとです

「 かめ子 冬眠終了 」 が 我が家の 春のおとずれ でしょうか

また・・忙しくなりますな・・・・



111123_075038_ed.jpg


迫力! 「 カメ子 」

春のおとずれ

2014 春

 
2014 春1



ようやく 春が訪れたのか・・・きれいな花々が咲き始めました

この頃は バタバタと忙しく日々過ごしていたので・・・とっても 癒されました

忙しい毎日ですが・・・・春をさがしてみましょうか・・・


靴が壊れた

こんにちは 

この度 娘の卒業式に行って来ました。

当日は雨が降っていたので 靴にしみこまなければいいな~と思いでかけました。

案の定 駅に着く前には靴の中はぐっちょり濡れ始めていました。

ホームにて靴の裏を見てみると靴の裏にひびが入っていました。

わたしは なんだ この程度なんだと思い電車ののりました。

事件はここから始まっていたのです。

無事卒業式も終わり退場となりました。

席を立ち階段を一歩上がると足が軽いではありませんか。

かかとを着くと何か足が傾く変な感じ。  やな予感

そして 下を見ると そこには僕の靴のかかとが

ぼくは数年前にも このような経験があった為 すぐ又かと思い気が付きましたが 凄い人の勢いで立ち止まる事も無く外へだされていきました。
その時はもうすでに足の裏はだいぶ軽くなっていました。
そこで僕は 奥さんに助けを求めました。
ぼくは娘の写真を撮ろうと必死に頑張った為奥さんとは卒業生が通る通路の反対側に行ってしまってました。
(笑)と涙で苦しく 大きな声もだせませんでしたので 必死に手招きで奥さんをよびました。
すると奥さんは ぼくをにらんで あっち行けといわんばかりに手を払う行動をするのです。
奥さん曰く夫婦にみられたくなかったらしいです。
僕の足元には横に靴のかかとがもげてありました。
すごく 大きかったです。
はたから見たら ナンなのこれってかんじでした。
だから 奥さんは 逃げたのです。
嫌な奴です。前から気が付いていましたが・・。

ほとんど靴の底も無くなってきたので早く帰りたかったのですが 家までもつか心配で靴屋に行こうともしましたが
場所が駅前で そごうしかなく あのデパートの中を片足ほぼはだしで まして上は卒業式仕様のフォーマルな格好でとても 歩ける勇気はありませんでした。
なので いちかばちか電車ににのってしまいました。
平日の電車はさすがすいていました。
奥さんは 僕に座れと指示をしました。
僕は言われるまま座りました。
そしてアナウンスが流れて電車が止まる前に僕は出口に向かおうとしました。
次の瞬間 僕の足の裏からまたも 大きなかたまりが剥がれ落ちました。
僕はまだ剥がれ落ちるのかと思うのかと同時にすいている車内の人の目を気にしました。
とくに 目の前の人 すご~くすいていただけに 絶対ばれたとおもいました。
僕は逃げるように電車を降りました。
後は家まで歩ける場所に帰ってきましたので もうどうにでもなれって開き直れました。

こんなに 家に早く帰りたいと思った事はなかったです。

皆さんも たまにしか履かない靴はご注意ください。

靴は 壊れるでした。

大好きなRちゃん 卒業おめでとう

だいぶ 大きくなったね。

でした。

成人式????

Sample18.jpg



今年に入ってから 成人式の振袖のカタログが どんどん届くようになりました

Rちゃんは 18才・・・まだまだ・・2年後だよ~~??  と 不思議に思っていました


Rちゃんのお友達・・Tちゃんママが 「 ねぇ~~~振袖~~ど~する~~~? 」とたずねてきました


(私)  「 え~~? 何も考えてないけど~~カタログ届くよね~~~ 」

(Tママ)「 今は2年先から 予約するんだって~~~~! 」

(私)  「 ひぇ~~~~ 」

(Tママ)「 そうしないと 当日の着付けゴールデンタイムの7時台が とれないそうだよ~ 」

     「 遅くなると・・朝4時から~~とかなるらしいよ・・ 」
     
     「 予約開始初日に Rちゃんも 連れて行こうか~~? 」

(私)  「 う・・嬉しい~!! まかせる!! よろしく!! 値切ってね 」

(Tママ)「 おう!! 」

 

結果・・・希望額より ちょい超えましたが・・・ かなり頑張ってくれました

Rちゃん・Tちゃん 共に 満足の振袖を レンタルできたようです

報告にやって来たTママは・・疲れ果てていましたが・・・なんか 晴れやかだったな

Tママ・・・本当にありがとう・・・お疲れ様でした



プロフィール

理容室 ダンヒル

Author:理容室 ダンヒル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
黒(ぶら)っく 蝶々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
東大宮駅×理容室・床屋部門
2014年01月時点