FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靴が壊れた

こんにちは 

この度 娘の卒業式に行って来ました。

当日は雨が降っていたので 靴にしみこまなければいいな~と思いでかけました。

案の定 駅に着く前には靴の中はぐっちょり濡れ始めていました。

ホームにて靴の裏を見てみると靴の裏にひびが入っていました。

わたしは なんだ この程度なんだと思い電車ののりました。

事件はここから始まっていたのです。

無事卒業式も終わり退場となりました。

席を立ち階段を一歩上がると足が軽いではありませんか。

かかとを着くと何か足が傾く変な感じ。  やな予感

そして 下を見ると そこには僕の靴のかかとが

ぼくは数年前にも このような経験があった為 すぐ又かと思い気が付きましたが 凄い人の勢いで立ち止まる事も無く外へだされていきました。
その時はもうすでに足の裏はだいぶ軽くなっていました。
そこで僕は 奥さんに助けを求めました。
ぼくは娘の写真を撮ろうと必死に頑張った為奥さんとは卒業生が通る通路の反対側に行ってしまってました。
(笑)と涙で苦しく 大きな声もだせませんでしたので 必死に手招きで奥さんをよびました。
すると奥さんは ぼくをにらんで あっち行けといわんばかりに手を払う行動をするのです。
奥さん曰く夫婦にみられたくなかったらしいです。
僕の足元には横に靴のかかとがもげてありました。
すごく 大きかったです。
はたから見たら ナンなのこれってかんじでした。
だから 奥さんは 逃げたのです。
嫌な奴です。前から気が付いていましたが・・。

ほとんど靴の底も無くなってきたので早く帰りたかったのですが 家までもつか心配で靴屋に行こうともしましたが
場所が駅前で そごうしかなく あのデパートの中を片足ほぼはだしで まして上は卒業式仕様のフォーマルな格好でとても 歩ける勇気はありませんでした。
なので いちかばちか電車ににのってしまいました。
平日の電車はさすがすいていました。
奥さんは 僕に座れと指示をしました。
僕は言われるまま座りました。
そしてアナウンスが流れて電車が止まる前に僕は出口に向かおうとしました。
次の瞬間 僕の足の裏からまたも 大きなかたまりが剥がれ落ちました。
僕はまだ剥がれ落ちるのかと思うのかと同時にすいている車内の人の目を気にしました。
とくに 目の前の人 すご~くすいていただけに 絶対ばれたとおもいました。
僕は逃げるように電車を降りました。
後は家まで歩ける場所に帰ってきましたので もうどうにでもなれって開き直れました。

こんなに 家に早く帰りたいと思った事はなかったです。

皆さんも たまにしか履かない靴はご注意ください。

靴は 壊れるでした。

大好きなRちゃん 卒業おめでとう

だいぶ 大きくなったね。

でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

理容室 ダンヒル

Author:理容室 ダンヒル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
黒(ぶら)っく 蝶々
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
東大宮駅×理容室・床屋部門
2014年01月時点